menu

evam eva yamanashi

evam eva


news


2020.03.23

goods

イベント「うつろう色」では、お洋服に色を添える小物も揃っています。

さまざまな色彩をもつ天然石。光があたるとまた違った表情をみせます。小さいけれど存在感を放ち、首もとを彩ります。

*店舗によって取り扱いが異なります。お気軽にお問い合わせください。

うつろう色にあわせて、オリジナルカラーをつくりました。インクの滲み、かすれ、濃淡が味わい深い線に。蔵前にある文具セレクトショップ、カキモリさんの万年筆、ボールペンとあわせてご覧いただけます。

表面が起毛しているヌバックで仕立てたレザーアイテム。靄がかった空の色を想わせる色展開。店頭通販も承りますので、お気軽にお問い合わせください。


2020.03.17

うつろう色|9色のグラデーション

山に囲まれた山梨で日々みかける山並みの景色

霧深くなる春霞
空が深い青に染まる黄昏時
朧月がうかぶ春の夜

木は緑なのに、山はなぜ様々な色に見えるのか、それは、遠い景色との間にあるたくさんの空気が光を放ち、重なり、私たちの目に映る色となります。
そんな移ろいゆくさまを、空気から生みされる色で表現しました。経年変化で自然と色が移りゆくように、空気中からオゾンをつくり、酸化させる時間を調整して、色を薄めています。
元の色から少しずつ薄くし、9色のグラデーションに仕上げました。素材や色を重ね合わせて纏う、冬だからこそ愉しめるコートのご紹介です。

月白 東雲 薄鈍 薄暮 深霧 紺青 朧夜 宵闇 墨
9つの景色を想わせる言葉を添えて、お届けします。

月白 - 月の出。空が白んで明るくなる。ほんのりと青みをおびた白。生地が透けて、下に重ねた色が浮かびあがります。胸下から揺らぐギャザーが空気をはらみ、風を纏います。

東雲 - 日の出。東の空にわずかに明るさの見えるころ。春らしい優しいグレー。ローブをカシュクールに重ねとじて、上品なワンピーススタイル。

薄鈍 - 淡く霞みゆく。灰色がかった薄曇りの空。霞んだ空気を纏ったグレー。グレイッシュカラーで合わせた、落ち着いた装い。前を開けて羽織ると、ひらひらと風に舞い、軽やかな印象に。

山梨3周年限定アイテム

同素材でチュニックとローブを山梨3周年にあわせて、ご用意いたしました。ゆったりと仕立てたポケットが印象的です。カラーは、東雲、薄鈍、薄暮、墨 の4色展開となります。

襟や袖違いで揃えたメンズシャツも山梨店限定で並びます。経年変化を愉しめるリネン素材で仕立てました(こちらの製品は、普通染めとなります)。
山梨では、木蓮が真っ白な花を咲かせ、春の訪れを感じます。春のうららかな日差しの中 どうぞお出かけください。


2020.03.06

新着商品のご案内

春のニットが新たに入荷しています。小物をあわせて、ご紹介いたします。

カーディガンの特徴のある糸は、編地や生地に仕立てると、さらに表情を生みます。シルクをリネンのような質感に加工したテープ状の糸でざっくりと編んでいます。リネンのようなドライな風合いとテープヤーンならではのシャリシャリとした肌触りが涼やかです。ショート丈のカーディガンは、体系をすっきりとみせてくれます。
今期の帽子は、何色か撚り合わせた杢糸を使っています。単色では出せない奥行きのある色合いは、どんな色の装いにも馴染みやすいです。

カーディガンと同じ素材で仕立てた肩落ちのゆったりとしたプルオーバー。糸の色にムラがあることで、濃色でも色に陰影が生まれます。(写真左)
前に重なりのあるサルエルパンツを合わせたスタイル。着丈が短く軽やかな素材なので、ボトムにボリュームがあっても重い印象になりません。(写真右)

ワンピースの上に重ね合わせると、女性らしい印象に。ざらっとした質感のコットン素材で仕立てたワンピースは、透けを気にせずに着ていただけます。シンプルなニットもコーディネートで雰囲気が変わり、さまざまなスタイルを愉しめます。
レザーサンダルも入荷しています。 つま先が空いているオープントゥサンダル。軽やかな足元から季節を感じられる装いに。

© kondo knit co.,ltd.